タスクフォーム生成機能リリースのお知らせ<クライアント様向け> | クラウドソーシングのJOB HUB(ジョブハブ)


TOPICS
TOPICS
タスクフォーム生成機能リリースのお知らせ<クライアント様向け>
2012/12/12

Job-Hubではデータ入力、記事投稿などの細かな事務作業の依頼に適した
マイクロタイプ用の、タスクフォームの生成ツールをリリースいたしました。
タスクフォームとは、データ入力、データ分類、記事投稿などの、依頼した
Jobの作業結果をWeb上で入力するフォームのことです。

■マイクロタイプについて
「マイクロ」タイプは、簡単な記事作成・データ収集・データ入力といった
カテゴリに適しています。細かなJobをワーカーに一斉に実施を依頼し、
提出された作業結果を承認することで費用が発生します。

「ひとつのテーマでたくさんの記事を集めたい」
「アンケートとして、たくさんの方に回答をしてほしい」
「世の中にある類似するサービスを集めたい」

といったシーンに適しています。

※それに対し、「エキスパート」タイプは、ホームページ作成、アプリ開発、
チラシ作成などのカテゴリに適しており、ワーカーに提案の提出を依頼し、
その中から依頼するワーカーを選定して依頼するタイプです。

■タスクフォームの生成方法について
Job新規作成の「Step1」でJobタイプの「マイクロ」を選んで、Jobを作成してください。
Step4にてタスクフォームが設定できるので、設定したいブロックを選び、テキスト入力用
フォームや選択肢の作成を行うことができます。

●設定できる作業用フォーム
-テキスト入力フォーム
-ラジオボタンによる選択肢
-チェックボックスによる選択肢
-プルダウンによる選択肢
-ファイルアップロード
-文章表示/画像表示

Job-Hub taskformブロック追加

タスクフォーム生成についての詳細はヘルプページもあわせてご覧ください。

★「タスクフォーム」の作成方法について