タスクフォーム生成機能リリースのお知らせ | クラウドソーシングのJob-Hub(ジョブハブ)


プレスリリース
PRESS
タスクフォーム生成機能リリースのお知らせ
2012/12/12

株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)が運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub」は、データ入力、記事投稿などの細かな事務作業の依頼に適したマイクロタイプ用の、タスクフォーム(※1)の生成ツールをリリースいたしました。

タスクフォームがWeb上で生成できるようになったことで、Job-Hubの3600人を超えるワーカーへの軽作業依頼が大幅に簡略化されます。ワーカーに対しては、短期間で実施できるタイプの業務がクラウドソーシング上に流通することで、より多種多様なライフスタイルにあわせた仕事環境の提供が可能となりました。

Job-Hubのワーカーの30%は事務系の作業を得意としたワーカー(※2)です。エンジニア、クリエイターのみではなく、事務系の作業を得意としたワーカーも数多く登録していることがクラウドソーシング「Job-Hub」の特色のひとつとなっています。

※1 タスクフォームとは、データ入力、データ分類、記事投稿などの依頼したJobの作業結果をWeb上で入力するフォームのことです。(http://help.jobhub.jp/?p=441
※2 ワーカーとは、Job-Hubにユーザ登録をし、Jobを受託する個人または法人を指します。

■タスクフォームの生成ツールについて
データ入力、記事作成などの作業用フォームをWeb上で簡単に作成ができます。
タスクフォームに設定したいブロックを選び、テキスト入力フォームや選択肢の作成などを行うことができます。

●設定できる作業用フォーム
 -テキスト入力フォーム
 -ラジオボタンによる選択肢
 -チェックボックスによる選択肢
 -プルダウンによる選択肢
 -ファイルアップロード
  -文章表示/画像表示

■マイクロタイプについて
細かな業務を一斉に大人数に依頼することに適したJobタイプです。
ワーカーはJobを実施し、承認された段階で報酬を獲得することができます。

 ●適している業務カテゴリ
 -データ入力
 -データチェック、分類
 -データ収集
 -記事作成、簡易ライティング
 -アンケート    など

※タスクフォームの生成ツールイメージ
Job-Hub taskform
※設定できる作業用フォーム
Job-Hub taskformブロック追加

【Job-Hubについて(http://jobhub.jp/)】
株式会社パソナテックが運営する、Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結するクラウドソーシングサービスです。仕事を発注するクライアントには、業務単位で仕事を発注ができる方との出会いを、仕事を受注するワーカーには、時間や場所を超えた新しいワークスタイルを提供いたします。