自動検収システムの導入についてご案内 | クラウドソーシングのJob-Hub(ジョブハブ)


TOPICS
TOPICS
自動検収システムの導入についてご案内
2017/05/01

平素よりJob-Hubをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、2017年5月8日(月)より下記機能のシステム化をリリースいたします。

 

自動検収化

 

ワーカー様が成果物を納品「完了報告」した日、あるいは契約締結時にユーザー間で

定めた納期から21日間を検収期間とし、その間にクライアント様が検収、差し戻しなどの行動を実行しない場合、検収に合格したものとみなし請求が確定する機能となります。

 

21日間の判断は、契約締結時にユーザー間で定めた納期よりも早く

「完了報告」がなされた場合は「納期」を起算日とします。(①)

契約締結時にユーザー間で定めた納期よりも遅く「完了報告」がなされた場合は

その日を起算日といたします。(②)

 

例:契約締結時に、納期をXX年8月1日と設定した場合

 

皆様がより快適にJob-Hubをご利用いただけるよう今後も努めてまいります。

今後ともJob-Hubをよろしくお願いいたします。