利用者行動を分析しネットサービスを改善する「グロースハッカー」パソナテックとKaizen Platformが全国で100名創出 | クラウドソーシングのJob-Hub(ジョブハブ)


プレスリリース
PRESS
利用者行動を分析しネットサービスを改善する「グロースハッカー」パソナテックとKaizen Platformが全国で100名創出
2015/04/06

この度、パソナテックが運営するエージェント型クラウドソーシングサービス「Job-Hub」はKaizen Platformと協業し、Webマーケティングの専門人材「グロースハッカー(Growth Hacker)※1」の就労支援やコミュニティ形成等を行ってまいります。

パソナテックは1998年の創業以来、IT分野においてエンジニアやクリエイター人材の育成とキャリア形成支援を行ってまいりました。現在は、働く時間や場所を自由に選択できるクラウドソーシングサービス「Job-Hub」を通じて、多様な働き方を支援しています。

Kaizen Platformは、Webサイトのコンバージョン率※2の改善を支援する独自のA/Bテストツールとグロースハックのクラウドソーシングサービスを合わせた「Kaizen Platform」を開発、提供し、企業のWebマーケティングに関連する業務支援を手掛けています。

■パソナテックとKaizen Platform 「グロースハッカー創出プログラム」概要
グロースハッカーのキャリア支援及び日本全国でグロースハッカーネットワークを設立する。
詳細: ・Kaizen Platformでの実践的な勉強会
・パソナテック及びKaizen Platformより Webの改善案を作成する仕事の提供
・全国各地でグロースハッカー100名のネットワーク設立
・グロースハック勉強会やセミナーの実施
問合せ: 株式会社パソナテック Job-Hubデスク
Tel 03-5224-5218  E-mail hello@jobhub.jp

※グロースハッカー(Growth Hacker)とは
企業やサービスの評価指標の設定を把握して、Webサイトのユーザー導線、ユーザーインターフェイス(UI)の改善を高速に繰り返しながら
Webサイトの効果や収益を高め、企業やサービスを急成長させる仕掛け「グロースハック」を実施する人の総称です。

※2)コンバージョン率とは
Webサイトの成果を表す指標の一種。Webサイトへのアクセス数、またはユニークユーザーのうち、何割がコンバージョン(商品購入や資料請求などの、ウェブサイト上から獲得できる最終成果)に至るかの割合を示す指標のことです。

【参考】
■Kaizen Platformについてkaizen
2013年3月設立。 リクルートで最年少エグゼクティブとしてアドテクノロ ジーの部門をリードしてきた須藤憲司をはじめとする経験豊富なメンバーにより創業。WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストのサービスと、グロースハッカーに改善提案を依頼できるクラウドソーシングサービスから成る「Kaizen Platform」を開発し提供。グロースハッカーは採用/テスト結果に応じて報酬を受けることができる。

本  社:300 Brannan Street, Suite 608, San Francisco, CA.94107, US
東京オフィス:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル 41F
設  立:2013年3月
代  表:Co-founder & CEO 須藤憲司
事業内容:Web サービスのUI改善を簡単に実現するプラットフォーム「Kaizen Platform」の提供
公式サイト:http://kaizenplatform.com
■Job-Hubについてjobhub_logo

株式会社パソナテックが運営する、Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結するクラウドソーシングサービス。仕事を発注するクライアントには、業務単位で仕事を発注ができる方との出会いを、仕事を受注するワーカーには、時間や場所を超えた新しいワークスタイルを提供している。
公式サイト: http://jobhub.jp
Facebookページ: http://www.facebook.com/jobhub.jp

▼報道関係者お問合せ
株式会社パソナグループ 広報室 担当/梅原
Tel:03-6734-0215 E-mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp