【重要】平成26年4月からの消費税改定に伴う対応方針について | クラウドソーシングのJOB HUB(ジョブハブ)


TOPICS
TOPICS
【重要】平成26年4月からの消費税改定に伴う対応方針について
2014/03/07

いつもJob-Hubをご利用いただき、ありがとうございます。

 

平成24年8月に成立した改正消費税法に基づき、消費税率が平成26年4月から8%に引き上げられることが閣議決定されました。
このため、ご利用頂いておりますサービスまたは実施中のJob期間の一部、又は全部が平成26年4月以降に該当する場合、以下の方針にて、対応させていただきます。
何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

 

消費税改定に伴う対応方針

 

1. 消費税改正の閣議決定を受けて、2014年4月1日以降の契約締結分から消費税率8%を適用することを基本方針とします。

2. 消費税率変更のタイミングはエスクロー時期により異なります。

2-1. 新規Job登録等による初回請求の場合、2014年4月1日以降の申込みから8%で請求します。
※2014年3月31日以前のJobエスクロー分は、検収が2014年4月1日以降となっても5%の税率で請求します。
2-2. エキスパートタイプのJobで複数フェーズの請求の場合、フェーズが2014年4月1日以降の開始となる請求から8%の税率で請求します。
※2014年3月31日以前の日数が含まれる場合は、5%の税率で請求します。

 

ワーカー報酬については、利用規約により、内税として報酬額設定していただくようにお願いしております。
報酬への税額計算については、ユーザー様双方にてご留意頂きますようお願いいたします。

 

ご不明点ありましたら、お気軽にJob-Hubデスクまでお声掛けください。